Blog☆Something White

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アーティスト!


( ̄。 ̄ )ボソ...でつぶやいてから、しばらく時間が経ってしまいましたが、アーティスト、観てきました。

これ、めちゃくちゃ感動しましたよぉ〜!

サイレント、モノクロ・・・私にはちょっと背伸びしすぎかも??なんて気持ちもあったのですが、どうしても気になって気になって、平日一人で映画館に。('-'*) 

特にサイレント・・・っていう部分で、もっと違和感があるのかな?って思っていましたが、それが正反対!サイレントならではの魅力!っていうのを、強く強く感じることができました。

とにかく、役者さんの細かい表情に、目が釘付けになるんです。普通の洋画の場合、全体的な映像を目でとらえながら字幕を読み、それから役者さんの表情も・・・ってなるじゃあないですか。だけど、サイレントの場合は、役者さんの一挙一動と表情が、ほとんどを占めるんですから。しかも、それがまた、ハンパなく魅力的なんですよね〜。

はじまってまだ10分くらいの時でしょうか。女優さんが、コートスタンドに掛かった男性の上着を抱きしめながら、その人に思いを馳せてダンスするシーンがあるんですけど、もうあまりに美しくて涙がジワ〜と出てくるほど感動〜。

とにかく楽しくて、悲しくて、優しくて・・・決して、映画通な人向けの作品なんかじゃなくて、シンプルで素直に感動して、あったかーい気持ちになれる、素晴らしく上質な映画でした。

映画館には私以外の観客は2人だけだったのですが(笑)、これ冗談抜きで、終わったあと、「良かったですよね〜!!」って声を掛け合いたくなってしまったほど。そんなの初めてのことでした。(笑)

もう、思いっきりおすすめです!!可愛いワンコも大活躍〜。ワンちゃん好きな人にも楽しめるかも。(笑)

サイレント映画って、オペラみたいに、オーケストラの演奏とともに上映されてたんですね(全てではないのかもしれませんが)。すごーい!!しかも観客は皆、正装! 今のエンターテイメント〜!ってものとは格の違うアート・・・役者さんは、まさに「アーティスト」だったんですね〜。^^


映画・音楽・ドラマのこと | comments(0)

SPEC 〜天〜


SPEC 〜天、土曜日に観てきましたよぉ〜

当麻と瀬文の掛け合いは、よりパワーアップ!!ドラマ以上にたくさん笑えましたよぉ〜。

あとは、新スペックホルダーの、タコみたいなスペックが、派手過ぎてちょっとひいちゃったのと、クライマックスにもうちょっと、感動と涙が欲しかったかな〜。(笑)

ストーリーは、ドラマの方が面白かったかも。(・・;)

アメリカで、ドラマ版、リメイクされるみたいですよ〜。w( ̄o ̄)w

映画・音楽・ドラマのこと | comments(0)

ヒミズ



地元で上映が始まったら絶対観に行きたい!って思ってたヒミズ、日曜日に観てきました。
2週連続映画鑑賞です。(笑)

観たい!って思ったのは2つの理由から。

まずは、主役の染谷将太さん。
テンペストで初めて見た時、台詞も少ないし、特にセリフ回しが上手・・・ってわけでもなかったのですが(ごめんなさい!)、ただ黙って佇んでるだけで、独特な繊細オーラを放ってるんですよね〜。

少し前には、スカパーで放送された「パンドラの匣」も、染谷さんが主演ということで観たばかり。

で、しばらくして、ヴェネチア映画祭で、ヒミズで主演の染谷将太さんと二階堂ふみさんが、マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞したというニュースが!・・・これはもう、観ないわけにはいきません!


もうひとつは、園子温監督の作品ってこと。これまた少し前のスカパーで、「愛のむきだし」という作品を観ました。

パンチラ、盗撮、新興宗教・・・と、題材は超過激でしかも途中、かなりコミカルな流れ。あまりに常軌を逸してて、ひいちゃうシーンもあったり・・・。でも、4時間という長い時間、スピード感と意表をつく展開で、全く退屈しないまま終盤ににさしかかり・・・

そしてもう最後の最後には、不思議なくらい感動してしまってる自分が・・・!!

満島ひかりさんの演技は、やっぱり圧倒的だったし(特に最後の方!)、主役の西島隆弘さんは、ちょっと女の子っぽいルックスが、かな〜り可愛くて(笑)、役柄にピッタリ!、安藤サクラさんの怪演!?にも驚かされました。ベルリンや国内の映画祭で、いくつも賞を受賞した・・・っていうの、納得〜。

で、今回のヒミズ・・・

原作はコミックなんですね。私たち夫婦が観た時には、ほかに、20歳くらいの男の子が一人いただけなのですが(笑)、前の回では、10代と思しき男の子、女の子が、何組か観ていました。

ですが、監督は、撮影直前に3月11日の震災を経験し、舞台とストーリーを大幅に変更したようで、原作とはかなり違った部分があるようです。

以下、若干?微妙に?ネタバレありますぅぅ・・(・・;)

「普通に生きていきたい」だけなのに、それをさせてくれない両親の仕打ち。極限まで苦しめられる主人公。どんなに疎まれても、そんな彼の側に寄り添って、助けようとする女の子も、実は虐待を受けていて・・・

尋常ではない虐待のシーンや、打ち拉がれた感情を激しくぶつけ合うシーンが、これでもかってくらい続いて、なんともいえない気分になってしまう、かなりヘビーな内容なのですが、ストーリーが終わりに近づくにつれ、全く違う思いを抱くようになってる自分がいました。

ラスト・・・とても感動的!!

主役の若い2人の演技は圧倒的だったし(相当大変だったと思います)、脇を固める俳優さんの魅力も素晴らしくて、好き嫌いは分かれると思いますが、すっごくイイ映画でした〜。^^

映画・音楽・ドラマのこと | comments(0)

ドラゴンタトゥーの女

土曜日、ひっさびさに大ゲンカ。

いつものように、きっかけは、取るに足らないつまんないことなんですけどね。

で、夕方から一緒に出掛けようと言ってたのですが、「もう一人で行ってくるーー!

あっちが折れてくるのを待ってたのに、一向にその気配がなく、言い出した私も後には引けず、とりあえず、その日行く予定だった、GAPやフランフラン、ロフトの入ってるビルに一人で出掛けることにしました。

えーい!腹立つし、もうこの際欲しいもの全部買ってやるぅーー!!くらいの勢いで出掛けたのですが、そんなことしてあとで困るのは、どう考えても私自身なので(笑)、そんな勇気もなく・・・結局何も買わず2時間後くらいに帰宅・・・しようと思ったのですが、電話もかかって来ないし、まだムカつきは全然おさまりません!

そこで、さて、どうやって時間つぶそうかな〜と考え(笑)、前から気になってた、ドラゴンタトゥーの女を観に行くことに決定〜。他にも気になる映画が2つほどあったのですが、昨日は、「優しい気持ちになって涙する」ような映画は、とてもじゃないけど観る気分にはなれなくて(笑)、まさにドラゴンタトゥーがぴったり!な気分。

セブンのデヴィッド・フィンチャー監督作品ということが、一番のポイント。うーんオープニングはやっぱりスタイリッシュ。カッコイイ〜!期待も高まります。

セブン以上にショッキングなシーンがたくさんあったけど、始終スリリングな展開で、どんどん引き込まれていくストーリー展開。

それにしても、主役のルーニー・マーラって、す〜っごい存在感ですね〜。パンクな時とキレイ系な時とのギャップがすご過ぎる。(笑) ダニエル・クレイグは、ちょっとなさけない男の人役・・・ってことでいいのかな?(笑)もっと渋くてカッコイイ人なのかと思ってたけど、役柄のせいか、そんなでもありませんでした。

うーん、でも、セブンに比べてストーリーが複雑なぶん、全体的に、まとまりとキレがないように感じてしまいました。 あの時の衝撃には、やっぱりおよばなかったかなあ〜。

それからエンディングの曲・・・あれ?何か聴いたことある曲だ〜って思ったら・・・




大好きな大好きな・・東京まで観に行った、ブライアン・フェリーのこの曲のカバーだ〜。

ブライアン&ロキシーミュージックやデビッド・ボウイの曲って、映画でかかるとホントにクールでカッコイイんですよね〜。

そんでもって映画館を出て、iPhoneを見たら・・・ヤツめ、やっと電話してきたな。 じゃあ、しかたない。そろそろ許してやろうかな〜・・・ってことで、クルマでこの曲を聴きながら、そこそこイイ気分で家路についたのでした。
映画・音楽・ドラマのこと | comments(8)

Happy Christmas〜☆

 

クリスマスの3連休・・・いかがお過ごしですか〜?

我が家は、当初の予定がうまくいかず、結局、「ニューイヤーズ・イブ」を観に行ったくらいで、いつもの週末と同じような感じ・・・




映画の前には、いつものカフェで腹ごしらえ・・・
映画館もこちらも、クリスマスイブ・・しかも、ディナー時ってことで、ほぼ貸し切り状態でした。(笑)

はぁ〜こうして、年々クリスマスモードが下降して行っちゃうのね

・・・と、テンションも下がり気味だったのですが、大好きなお友達から、こんな素敵なプレゼントがっ




上の方の真ん中、ブラックのクリスマスカードには、あったかいメッセージ。
そして、真っ赤な箱の中から、なんとバカラのパープルのバタフライ

あーんもう持つ手が震えちゃうくらい素敵なんですよ〜

一番目立つリビングのコーナーに置こうか、光が透過して綺麗に見える、サンルーム近くのガラスの棚に置こうか・・・もうしばらく悩んでみます。

真ん中のちっちゃなパステルカラーのバタフライは、箸置き。ディスプレイしたくなるくらい可愛いでしょう〜?

左上の、赤いフェルト製クリスマスのパッケージの中身は、入浴剤。手前の缶のパッケージ2つは、大好きなルピシアさんの紅茶。 ほかにも、シックなモノトーンのカードセット。

ひとつひとつ、心を込めて選んでくださったのがわかる、素敵な贈り物・・・

もうもう、クリスマスモードもテンションも、一気に急上昇してしまいました。




そんでもって、だーい好きなふくやさんの明太子まで。
早速、歯ごたえがたまんない、数の子の明太子和え・・・いただきましたっ。


それでは、クリスマスの夜もあとわずか・・・
みなさん、楽しい休日をお過ごしくださいね〜。


それから・・・この時期に来て、しなくちゃいけないことがてんこ盛りになってしまいましたっ。(・・;) これからお正月明けしばらくくらいまで、ブログの更新が、ペースダウンしたり、iPhoneからのプチ投稿(笑)になったりすると思いまーす。

映画・音楽・ドラマのこと | comments(2)

週末デート☆その2



つづきです。

その後、MUJIでちょこっとお買い物をした後、この日見た映画は、一命。(3Dじゃなく普通の方)

22日、夫婦の日ということで、熟年のカップルが数組。まさかの、もしかして私たちが最年少・・パターン??(笑)時代劇だからかなあ〜。

ドラマ、「それでも・・・生きていく」を、ず〜っと楽しみに観ていたので、瑛太さんと満島ひかるさんが出てる!っていうの選んだこの映画。前半、かなり正視に耐えないシーンがあって、疲れ果ててしまいそうでした。

が、そのあとは、とにかく、「静」「暗」「冷」・・・キーンと張りつめたような映像、空気感の中ストーリーが進んでいって・・・。

テーマ的なことは、今の時代に生きる女性の私には、今ひとつ理解できないものでしたが、全体的には、予想してた以上に見入ってしまった映画でした。

なによりも、音楽(坂本龍一さん)が、最初と最後に流れるくらいで、過剰な演出がなく、静寂な中で運んでいくのが、その場の緊張感が、ひしひしと伝わってくるようで良かった〜。

それにしても、悔しいけど(笑)、やっぱり海老蔵さんのオーラってすごいかも。目力は一目瞭然ですが(笑)、あの声・・・静かに語るだけでも、おなかの中から、何かに共鳴してるかのように発せられるあの声・・・あれは他の役者さんにはない魅力ですね。悔しいけど。(しつこい。笑)

ストイックに体重を落としてのぞんだという、瑛太さんも良かったし(子役の男の子が可愛かった〜)、満島ひかるさんの、今までのイメージとは正反対の抑えた演技が、心の叫びを現しているかのようで・・・。「悪人」を観た時にも、賞を取った深津さんよりすごいかも!って思いましたが(あれ?ブログに記事書いてない??)やっぱりうまい女優さんですね〜。


でも、今度は明るい映画を観よう〜っと。(笑)


ちなみに、シャツ一枚で出かけられるのも今のうちだし、約一名にだけですが(笑)好評だったので、またまたこのコーデで出かけました。

シャツは、いつものように第2ボタンまで外して着たのですが、ラリエットのネックレスはない方がすっきり大人っぽかったので(ミニなので、特に大人っぽさを意識しないと)、プチネックレスにチェンジ。髪は下ろして、フープのイヤリングにしました。。

バッグも先週と同じで、寒くなったら羽織れるように(結局、この日は蒸し暑くて使わなかったのですが)、チェックのストールをちら見せ。スタッズのベルトと合わせて、ちょっとだけロンドンを意識して・・・。(10代の頃大好きだったパンク、やっぱり未だにちょっと好き。笑) 
映画・音楽・ドラマのこと | comments(2)

映画デートと女子フィギュア☆



今年最後の映画だから、Happyになれるようなのがイイな〜ってことで、バーレスクを観てきました。ドリームガールズ、This is it、それからNINEと、ミュージカルやライブっぽい映画って、どれもすっごく楽しめたしねっ!

ストーリーは、田舎から出て来た歌とダンスが大好きな女の子が、明日にもつぶれてしまいそうな(だけどとても魅力的♪)ナイトクラブを舞台に夢をかなえていく・・・みたいな単純なサクセスストーリーなんですけど、パワフルな歌とダンス、ゴージャスな衣装、思ってた通り、目の前で極上のステージを観てるかのような気持になれる、とっても楽しい映画でした。

クリスティーナ・アギレラって、レディー・ガガと区別がつかないくらいで(笑)、名前くらいしか知らなくて、若かりし頃のマドンナみたいな感じなのかな〜って思ってたのですが、すんごく歌、上手いんですね。 156cmと小柄なのに、ハスキーでパワフルな歌唱力鳥肌立ちました。しかも、ナチュラルメークだと、思ってたよりかなり可愛い〜。そんでもって、ただならぬ存在感のシェール・・・64歳なんてすご過ぎっ


で、夜は、録画しておいた女子フィギュア
前日のSPで復活した、真央ちゃんと、過去最高に美しいな〜って思った安藤さんがフリーでどうだったか、もうドキドキワクワクでテレビの前に。

真央ちゃんのあの輝くような笑顔、ひさびさに見ることができて、本当に良かった〜。やっぱり彼女はすごい あんなどん底から、最後の最後に見事に立ち直るんですから。順風満帆に階段を駆け上がってるんじゃなくて、痛々しいほどの挫折や苦労があったりするから、余計に感動しちゃうんですよね。

そんでもって、それ以上に圧倒されたのが、安藤美姫さん。メソメソ泣いてばかりだった、あのミキティが、あんなにも自信に満ちた大人の演技で魅せてくれるなんて。 最後の力強いガッツポーズに、これまでの彼女の思いの全てが凝縮されているようで、思わずウルウルしてしまいました。
映画・音楽・ドラマのこと | comments(0)

Joe



数ヶ月前に買った、Joeの「All That I Am 」(左の写真、一番上の怖いカメラ目線のです。笑)

クルマの中のピンクのiPodには、今679曲入ってるのですが、気がつくと、こればっかり繰り返し聴いてます。

1997年のアルバムなんですけど、も〜好みど真ん中!!

甘〜くて優しくて、そんでもってとびっきりSEXYぃ〜♪
夜、お酒を飲みながら、恋人同士(!?)で聴いたらピッタリ!みたいな感じです。

・・・と、いうわけで、Amazonで、あと2枚、とりあえず古めのアルバムを買ってみました。届いたばかりでまだ聴いてないのですが、楽しみ〜。




All That I Am の中で、一番好きな曲です。('-'*)
映画・音楽・ドラマのこと | -

SATCのこと、キャリーのワンピのこと




秋に植えた、ゼラニウムの株が大きくなって、満開に。
まだまだつぼみもたくさんあります。

これ、昔は「アオイ」って言ってませんでした?
子供の頃、母が良く育ててたのですが、私、このお花のニオイが苦手だったんです。今も、ちょっと苦手ですが、そのニオイを感じるたびに、母のことを想い出します。^^

土曜日に買った苗も、植え込み完了しました。

今までは、咲き終わってしおれてきてたら、摘芯するってかんじだったのですが、もったいないって思わずに、どんどん刈り込んであげた方が、こんもりキレイな株になるよ〜って、お花屋さんが教えてくれたので、ちょっと可哀想だけど、そんなふうにしてみました。なので、今は貧相な寄せ植えです。(笑)


さてさて、今日は、朝からSATCの4人の話題で、いっぱいでしたね〜。
もうすっごい人気で、今更大好き!っていうのが恥ずかしいくらいなんだけど(笑)、やっぱり4人が、ドラマや映画以外で揃うなんてすごい!!しかも、同じ日本にいるなんて〜!!(笑)

空港から出てくるキャリー、めっちゃ可愛かった〜。キャリーって、やっぱり、全体のバランスがとっても良くて素敵〜。あれくらい細いと、何着ても似合いますよね。彼も、朝のめざましテレビを、かなりハイテンションで見てて、「やっぱりキャリーはオシャレだな〜」って言ってました。(笑)

ジャパンプレミアの映像では、ミランダが最後にひと言日本語をしゃべった時、うれしくてウルウルしてしてしまった自分にびっくり。(笑)

シャーロットは、清楚で上品なイメージそのままだったし、サマンサは、声や雰囲気が、ホントに「姐さん」なので、思わず笑ってしまいました。男前ですね〜。(笑)

それはそうと、先日ちらっと書いた、キャリーの着てるジャージのワンピース(詳しくはこちら)、楽天で同じものを見つけたんですよ〜。恐るべし楽天!!

真っ白で、レフ板効果もあるし(笑)、ジャージ素材で着やすそうだし、思わず買いたい!!って思ったけど、入荷が7月末以降なんですよね。(・・;) 

サイズも不安だし、似合うかどうかもわかんないし、そこまで今の気持を保ってる自信もなくて、考えた末、諦めました。あと、「ねえねえ、あの人キャリーと同じワンピよ〜」とかって、思われそうだし。(爆)それでも、すぐに着られるなら、買っちゃったかもなのですが。(笑)海外からの商品って、予定よりかなり遅れることとかもあるしなあ〜。

興味のある方は、楽天で「ホルストン・ヘリテージ」で検索してみてくださいね。^^
映画・音楽・ドラマのこと | -

LOSTを復習中〜

LOSTのファイナルシーズンが、7月からスタートするのですが、それに向けての再放送を、1話から欠かさず復習中です。(笑)

今日からはシーズン4がスタート。3までは、かなり気に入っててしっかり見てたのですが、4、5と、進むにつれ、複雑になってくストーリーに、いささか食傷気味に・・・。(・・;)

でもいよいよシーズン6で完結!忘れてるところ、わかんないところも多いので、しっかり見なくっちゃ。('-'*)


で、ひさびさにLOSTの公式サイトを見たら、こんなのが。


ブログに貼付け出来るようになってたので、やってみました。

私は迷わずソーヤーに投票したのですが、ダントツでナンバーワン!自分で選んでおきながら、びっくりです。(笑)サイードが2位っていうのも、ちょっと驚き。(笑)

以前、ヘアサロンの人に、「ソーヤーが好き」って言ったら、思いっきり「えーーーーーっ!!」って言われてしまったのですが、彼女はきっと、はじめの頃のエピソードしか見てないんですよね。(笑)あと、デズモントも好きっ♪

7月のAXNといえば、竹内結子さんも出てる、フラッシュフォワードも楽しみ!ジョセフ・ファインズが主役なんですよ〜。LOSTのペニー(ペネロペ・ウィドモア)や、チャーリーも出演するみたいです。

まあ、そのまえに、SEX AND THE CITY2ですが。(笑)
キャリーが着てる、ヒラヒラの白いワンピが素敵♪
映画・音楽・ドラマのこと | -








K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Autumn-Winter

ご自身の毎日のコーデ、秋〜冬版!!
カジュアルでボーイッシュな中にも、色っぽさ
可愛らしさのあるコーデが大好きです。





K.K closet
スタイリスト菊池京子の365日 Spring-Summer


菊池京子さんご自身の、春〜夏183日分のコーディネートが掲載されています。
アイテムの着回しは、まさにリアルクローズ。





colors スタイリスト菊池京子 12色のファッションファイル

心ときめく菊池京子さんのスタイリングがカラー別に掲載されています。





菊池京子のTOKYOBASIC

ベーシックなものをちょっとアレンジすることでこんなにもキュン♪とするスタイリングに。





Oggiエディター三尋木奈保 My Basic Note

ふつうの服でおしゃれな感じのつくり方
誰からも好感を持たれるような、優しくてどこか可愛らしい大人のお洒落。





マルイウェブチャネル



ディノス オンラインショップ



qrcode