Blog☆Something White

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
 

お正月は、また広島のホテルに一泊したくらいで、いつもと同じように、ゆっくり?でもそれなりに慌ただしく過ごしていました。

 

 

3年連続。さすがにちょっと飽きたかも。(笑)

 

 

そんなことよりも・・・

長らくブログを放置してしまってごめんなさい。
 

私は、元気すぎるくらい元気で過ごしていました。

週3以上のペースでジム通いも続いていて、始めて1年と半年くらい?いろんな面で慣れてきたこともあって、とにかく行くのが楽しくって。
 

そのおかげで、それまでのたびたびの不調がウソのように、心身ともに健康的な毎日をすごしているのですが・・・というか、だからこそなのか、どうしてもブログを更新する方に、気持ちが向きませんでした。
 

どーでもいいような内容の記事をアップしてしまうと、見てくださっているの反応も全くなくなり、いつの頃からか、ブログを楽しめない自分になっていってしました。

 

そんな中でも、何度か、アップしよう〜と思って、写真を撮ったりもしたのですが、「こんな記事、誰も興味ないだろうな〜」と、アップする前から気持ちは折れ気味・・・。
 

長期にお休みするにしても、ちゃんとご報告しなければ・・・と何度か思ったのですが、今こうして何度も書き直しているのと同じように、気持ちがはっきりしていないのだから、どう文章にしていいのかわからなくて。
 

気になりつつも放置状態が続いている中、年末、お一人の方から、過去記事にコメントをいただいて(新しい記事のコメント欄は閉じていました。ごめんなさい!)、やっぱりこのままじゃいけない。ちゃんとお話しないと・・・と、今、記事を書いています。
 

その時には、もう一つのブログ、ボソ…の方なら、気軽にアップできるので、そちらの更新をしますね。という内容のお返事をさせていただきました。

 

でも、それからもずっと考えていたのですが、私の状況や気持ちが変わったわけではないので、ごめんなさい。やっぱり、頻繁に更新できる自信は、全然ありません。また長い間、放置状態なってしまうこともあるかもしれません。

 

思い入れのあるサイト&ブログなので、閉鎖することは考えていません。放置はしていても、「更新したい!」って思った時には更新しますので、たま〜に、本当にたま〜にで構わないので、思い出した時に、ひょっこりのぞいていただければうれしいです。
 

メインブログとボソ…ではアップする内容も少し違うので、どちらか一方だけ・・・ということではなく、どちらも今まで通りにしますね。
 

本当に勝手なお願いですが、これからも、そんな感じでお付き合いいただけたら幸いです。(^ ^)


 

おまけ。(^ ^)

クリスマスにいただいたプレゼントと明太子♪
夜の遊園地と年越しそばです。



この和菓子、あまりに美味しすぎて、ひと晩で一気にいただいてしまいました!!うれしい

 

もうひとつおまけ☆

 

お正月明け、娘から、大量の動画と写真が送られてきました。(^ ^)

 

 

アシカとダイビングしたそうです。(^ ^)

めちゃくちゃ可愛い〜!!

 

ではでは、今年もよろしくお願いしますね〜。(^ ^)

 

おでかけ♪のこと | comments(18)

GWダイジェスト☆



GWも終わり、今日から通常モードですね〜。
みなさん、楽しいお休みを過ごされましたか?(^ ^)


今回のお休みは、3ヶ月前から遠い場所に行っちゃってる娘は、帰ってこられなかったので、夫婦でのんびり過ごしました。

左上のフォト・・・雨の日なのに、ドライブがてら海辺のカフェに。(笑)
あとの画像は、児島のジーンズストリートで、一番下の右は、その近くにあった、製塩業で財を成した、野崎家のお屋敷です。





空も海も目の覚めるような青!
そんな快晴の1日は、瀬戸大橋を渡って香川に。

観光を!というより、ドライブがてら出かけてのんびりと・・・みたいな感じだったので、

昼食にさぬきうどん → 栗林公園 → 宇多津臨海公園のカフェ(道の駅内)でパフェ → 一鶴で骨付鳥をいただく

という予定だったのですが、事故で高速道路が大渋滞していたり、うどんやさんでは人生初の行列に並んだり・・・やっぱり、GWをなめちゃいけませんね。(笑)

出発が10時頃と遅かったうえに、予定よりかなり時間がかかってしまい、以前行ったことのある栗林公園は諦めることに。(涙)

宇多津の臨海公園は、思っていたより規模は小さかったのですが、瀬戸大橋や、遥か向こうの広島や岡山までも見える、絶好のロケーション!

果物屋さんが営まれている小さなカフェ(小さな道の駅の一部のようです)で、夫はイチゴジュース、私は「季節のパフェ」をいただきました。

そのパフェがすごい!!一体何種類のフルーツが入ってるの!?って数えたくなるくらい。(笑)グラスの底までフルーツがぎっしり入っていて、めちゃくちゃおいしかった〜!

そして最後、一鶴さんに行ってみたら・・・

もう、見たことないレベルの行列!!昼間のうどんやさんで、行列に並ぶパワーは使い果してしまったので、諦めて帰ることにしました。(涙)





あっ、それからそれから、失くして落ち込んでた淡水パールのブレスレット、連休中に、夫が玄関先で見つけてくれました〜!よかった〜!!

何十日も雨ざらしだったせいで、少し変色していましたが、浸け置き洗いで綺麗になりました。(^ ^)

花粉のシーズン、玄関に入る前に、上着を脱いで、思いっきり叩いたり振るったりしていたので、その時に、手首に巻いていたものか、ポケットに入れていたものが、落ちてしまったんだと思います。(・_・;

その右の、カーキの超ロングスカートというかパンツは、GW前に、いつもの古着屋さんで見つけました。

アンタイトルのもので、2000円ちょっと。もちろん、このまま履くわけではなく、20cmくらい短くして、ガウチョ・・・とううか、ミモレ丈のスカートの感覚で着たいな〜と思って。

真ん中は、ユニクロのマリンパンツ。前に買ったシルバーのボタンに付け替えて、GW中に履きました。(^ ^)

そして、一番下は、新しいMac。

PCの調子がすこぶる悪いので、完全にダメになって慌ててしまう前に、新しいものを買ってきました。
今回も、MacBook Airで、見た目はほとんど変わらないので、どっちがどっちかわかんなくなってしまいます。(笑)
 
おでかけ♪のこと | comments(8)

島根プチ旅行☆その2



つづきです。('-'*)


その後、松江に移動〜。

事前にネットで見て評判の良かった、「堀川めぐり」を・・・ということで、武家屋敷や小泉八雲邸の近くにある、堀川遊覧船の乗り場前の駐車場に車を入れ、近くのお店で出雲蕎麦をいただくことにしました。

はじめ、庭園を眺めながらお蕎麦をいただける、八雲庵というお店に行く予定だったのですが、とても感じのいい駐車場のおじさんに、お薦めのお店を伺うと・・・

うーん・・・このみだからねえ〜なんて言いながらも、明らかに、そこよりも、駐車場のすぐ近くにある、神代そばさんの方がお勧め・・・みたいな感じ。(笑)





で、おじさんを信じてこちらに決めました。^^

割子蕎麦をいただいたのですが、すっごくコシがあって、上品で美味しくて・・・神代そばさんに決めて、大正解でした!

改めてネットで口コミなどを調べてみたら、かなりの有名店らしいです。w( ̄o ̄)w





さて、その後は堀川めぐりを。('-'*)

お天気も良くて(風が強くて寒かったのですが)、船頭さんの歌やお話で、気分は上々〜♪

もう一組のご夫婦と一緒にGo〜!
一緒に楽しみやスリルを体験するせいか、すっごく連帯感が生まれました。(笑)


あっ、堀川遊覧船は、乗船場所が3ヶ所あって15分おきに運航しています。1日何回乗り降りしても自由なので、松江城エリアの、観光スポットを巡る交通手段としても、利用できるんですよ〜。





城下町の様子を眺めるのはもちろん、のんびり水鳥や亀さんを眺めたり・・・

時期的に、お花はあまり楽しめなかったのですが、桜、紫陽花、花菖蒲などがたくさん植えられていて、季節によっては、更に楽しめそうです。





途中、いくつかの橋の下を通るのですが、そのうちの4ヶ所は、舟の屋根を下げらないと通れないので、乗船客も、頭を下げたり横になったり・・・ちょっとしたアドベンチャー気分!(笑)

こんなに低い橋の下を通るんですよ。こうして改めて写真で見ると、すご過ぎる!!(笑)

めちゃくちゃ興奮!みんな、キャッキャッキャッキャッと大騒ぎでした。^^





そして、またまったり・・・。^^

お堀の周りの苔生した石垣も、風情がありましたよ〜。





松江城〜。^^

松江城や武家屋敷、松江の和菓子などは、今回は時間がないので諦めました。(こちらに10年前の様子を書いています。)





最後は、美術館周辺エリアにもう一度。

美術館の外に出ると、「県立美術館 & 公園の芝生 & 屋外のアート & 穴道湖」が、素晴らしくて、大好きなんです。('-'*)

ちなみに10年前に写した写真はこちらです。

ここで、もう2時間くらい時間を過ごせば、最高に素晴らしい夕陽を観ることができたのですが、今回は、次の日の夫の業務に差し障るので、諦めました。(ちなみに、10年前の美しい夕陽です。)





最後には、松江に移住して、毎週末この湖畔を散歩したい!って言い出すくらい、お気に入りの場所。





そんなことを思ってしまうのは・・・





出雲と松江・・・私の身体に流れる2つのDNAのせい?(笑)





この日は休館日の美術館でしたが・・・





外壁で遊んだり・・・





たくさんの・・・





アートを眺めてまったりしたり・・・





女の子込みのアートを眺めたり。(笑)





バックがオレンジ色に染まる湖だったら、また全然違ったアートになるんだろうな〜。^^





やっぱりここが、大好き♪





10年ぶりのうさぎさん・・





アートに参加?(笑)





おしまい。('-'*)
 
おでかけ♪のこと | comments(2)

島根プチ旅行☆その1



去年のGW、鳥取に出掛けた時に、美保関など、チラッと島根エリアにも立ち寄りましたが、本格的にはこの時以来なので10年ぶり!の島根です。^^


まずは1日目。ずっと雨。(T▽T)

出雲大社にお参りする予定だったのですが、この日は中止。雨の日でも楽しめる、島根県立美術館にGo〜!

駐車場は少しだけ離れた場所にあったのですが、9割くらいは地下道だったので、雨はほとんど気にすることなく行き来できました。





館内から穴道湖を眺める。

お天気が良ければ、間違いなく最高なのですが、こんな景色って、普段ほとんど観られないですよね。

なので、これはこれでよかったかも〜!?^^


今回観たかったのは、写真家の、森山大道さんの作品。
とはいえ、今まで、ネットでチラ見したことしかなかったのですが、実物はかなりのインパクト!!

森山さんの撮る写真って、犬や馬までも・・・とにかく全てが、犯罪の香りがするんですね。w( ̄o ̄)w 被写体の裏側にある、極めてダークな部分を映し出す・・・というか。(・・;)

個人的には、長崎の軍艦島や函館の修道院の写真を多く撮られていた、奈良原一高さんという写真家の作品が、すごく好きでした。





父の好きな画家の作品がいくつかあったので、各コーナーの表にある、作品について書かれたカードを、たくさんいただいてお土産に。('-'*)





で、もう雨脚も強いし・・・諦めて玉造温泉の白石家さんにチェックイン。

こちらのお宿、とにかく利用された方の口コミが素晴らしかったので、決めたのですが・・・

お部屋に案内された頃に、その意味が分かりました。w( ̄o ̄)w 

建物や設備自体は、ごく普通の、中くらいの大きさの温泉宿・・・という感じなのですが(ごめんなさい)、全てのスタッフの方の接客が、丁寧で気持ち良くて素晴らしい〜!

もちろん、温泉も良かったし、お食事は、お部屋食じゃなくてレストランでしたが、いつも2人で食事している私たちには、その方がうれしいくらい(笑)。朝夕ともに、とっても美味しくいただきました。

ボソ…にも書きましたが、女性は浴衣や帯が選べるのも、かなりポイント高し♪夕食の内容などによってプランはいろいろですが、平日は特に、かなりお得なプランもあるので、玉造に泊まられる際にはチェックしてみてくださいね。^^





夜・・・

お天気が良ければ玉造の街を散策〜と行きたかったのですが、雨も降って寒かったので、一旦表に出たものの、すぐに戻りました。(・・;)





がっ、翌日は快晴〜!!

時間があれば、玉造を散策したかったのですが、隠れたパワースポット(!?)玉作湯神社にだけ立ち寄ってみました。





小さな神社なのですが、口コミの評判も良くて、平日なのに若い女の子が結構いましたよ〜。^^





そんな彼女たちにつられて(笑)、私もお願いごとを。(* v v)。





詳しくはこちら。('-'*)





さて、玉造のあとは、前日行くことのできなかった、出雲大社にGo〜!

こちらも若い女の子や、カップルが多くてびっくり!
縁結びの神様ですもんね〜。^^





真ん前にスターバックスができていたり、可愛らしいカフェがあったり、以前訪れた時と比べてずいぶん若々しく様変わりしてましたよ〜。^^





まずは参拝。^^





参道の両脇の高い高い松の木に圧倒されます。





因幡の白ウサギ。^^





拝殿にお参り。





平日なので、比較的ゆっくりとお参りすることができました。





本殿です。

10年前のメインサイトの記事に、「本殿にお参りせずに帰ってしまった!」とおバカなことを書いてしまいましたが、ここは神様のいらっしゃる神聖な場所。そもそも参拝できない場所なのですね。(* v v)。 





本殿の裏手。





・・・前日の雨で、たくさん水分を含んだ苔に、木洩れ陽が美しい〜。





参拝のあと、すぐ近くの、甘右衛門さんというお店で、あんみつと煎茶のセットをいただきました。^^





夫はシフォンケーキとホットコーヒーを。

中二階のようなコーナーもあって、静かで落ち着く古民家風のカフェでした。



つづく。('-'*)

 
おでかけ♪のこと | comments(4)

美保関へ〜♪

 

少し前にやまなみ街道も開通した事だし、また山陰に行きたいなあ〜と夫。

出雲大社と美保神社の両参り(あとから書きますね)について調べようと、過去の記事をチェックしていたら・・・

去年のGWに山陰に行った時の、美保関の記事をアップするのを忘れていましたっ。("▽"*)(※しばらくしたら、去年の5月に記事を移動させますね。) 


境港からこの橋を渡り、島根県松江市の、美保関へGo〜。





途中、小さな漁港がいくつもあって、そのどれもが被写体としてすっごく魅力的だったのに、前夜の睡眠不足でパワーが出ず。(・・;)





なのになのに、美保神社に行くつもりが・・・





道しるべを間違えて、延々と山登りをするハメになり・・・
途中で気付いたのですが、今更引き返すわけにもいかず・・・(T▽T)





もう1歩も歩けないよ・・・と半ベソ状態に。(;_;)
夫に後ろから押してもらいながら坂道を上がり、やっと到着。

関の五本松公園というところでした。(笑)





確かに、見晴らしは良くて綺麗な所だったんだけど、
あきらかに山登りのコース。

軽い山登りの装備をされて上っている方と、何人もすれ違いました。

まあ、上から垂れ下がる毛虫たち(!)を避けながらの山登りも、今となっては笑い話。良い思い出なのですが。(笑)





美保神社の手前にある青石畳通り。

雨の日には、こちらの写真のように、濡れた石畳が美しく、島根県の景観大賞にも選ばれた場所なのですが、カラッカラの晴天だったので、かなり普通。(笑)期待していたので、残念でした。(・・;)

でも、改めて調べたら、美保神社からお寺に続く500mの参道の両脇には、旧家や文豪も愛した老舗旅館があるそうです。直前の山登りで疲れ果てて歩いてみなかった事・・・ちょっと後悔〜。(・・;)





が!、美保神社は、期待以上に、静寂で趣のある美しい神社!すっごく気に入りました。^^





全国のえびす様の総本社。

えびす様と出雲大社のだいこく様とは親子。「両参り」といって、セットでお参りする事で、よりご利益があるそうですよ〜。(詳しくはこちら)とはいえ、82kmくらい離れているので、移動がちょっと大変なのですが。(・・;)





木漏れ日・・・





巫女さん・・・





落ち葉を掃き集める人・・・

鳥居の向こうには海・・・

この、静かにゆっくり時が流れている感じが、何ともいえません。^^





そんな事には気も留めず、さっさと歩く人。(・・;)





港の周り、あちらこちらにこんな干しイカが。

お土産用と、すぐにいただく用とたくさん買って・・・





その後訪れた、美保関灯台で・・・





美味しくいただきました。('-'*)

 
おでかけ♪のこと | comments(0)

お花見♪



知り合いの方に教えていただいた、穴場スポット(?)にお花見に。(詳しく書けなくてごめんなさい)





大雨でほとんど散っちゃったかも!?と心配していたのですが、まだまだ綺麗に咲いてくれていました。^^





こんなに素敵な場所とは知らなくて・・・





何の準備もして来なかった事に、ちょっと後悔。(・・;)





次からは、お弁当や一眼レフカメラを持参で来なくっちゃ!





曇り空だったのが、ちょっと残念ですが・・・





そのせいで一層、花びらの絨毯は、切なくも美しい〜。^^





花びらの階段〜。^^





雨上がりで一層深みを増した、苔とのコントラストも綺麗〜。





桜を愛でる人。笑

 
おでかけ♪のこと | comments(2)

広島・宇品エリアをお散歩☆



年末年始の寒さ、ハンパじゃなかったですね。(・・;)

3日も、朝起きると自宅の周りは真っ白!高速道路は、もっと雪の積もる地域を通るので、実際に出掛けるまで、気が気じゃありませんでした。(・・;)

が、午前中からどんどんあたたかくなってきて、無事広島市内に到着〜。

朝食をとったSAが寒かったくらいで、それ以降は、翌日までずっとお天気が良くて、屋内では薄着でも暑いくらいでした。

あっけないくらいすんなり広島市内に到着して時間が余ったので、イオンモールでZARAやユニクロをチェックしたり、以前購入したこともある、宇品のお店に立ち寄ったのですが、収穫なし。(笑)

チェックインまでまだ時間があったので、前に地元の情報番組で紹介されて気になっていた、アクタス広島店のカフェで一休みすることにしました。

上の写真のような、大きなロフトのショップが3つ。家具や雑貨の他に、カフェコーナーも併設されているのですが、たくさんのお客さんで賑わっていました。^^





なによりもお勧めなのは、そのショップの裏に広がる海!

広い遊歩道や公園(左手の塔の見える所)もあって、デートやお散歩に、最適なエリアです。^^





海を眺めながら、カフェで一休み。('-'*)
陽当たり抜群の席で、暑いくらいだったので、アイスティーをいただいてますね。(笑)

他のロフトには、焼きたてパンをいただけるカフェもありましたよ〜。





窓から、これから泊まるホテルが見えました。




チェックインしたあとも・・・





夕食までの時間、今度はホテルの周りの海辺をのんびりお散歩。^^
 
おでかけ♪のこと | comments(0)

またまた大原美術館に。

もう1週間経っちゃいましたが、連休中は、またまた倉敷の大原美術館に。('-'*)
今回は、前回観られなかった、工芸・東洋館と、児島虎次郎記念館を観て回りました。

大原美術館は、全部で4館あって、それぞれの入館時にスタンプを押していただくようになっています。で、一日に一気に回らなくても、4個のスタンプが揃うまで、何日かに分けて観て回っても大丈夫なんですよ〜。すごく良心的!!(笑)今回初めて知りました。w( ̄o ̄)w 

素晴らしい作品がたくさんあるので、遠方からでなければ、じっくりと2回くらいに分けて鑑賞されるのもお勧めです。^^


工芸・東洋館では、つい先日、日曜美術館で特集されたばかりの芹沢銈介の作品のコーナーが。沖縄の紅型をベースにした作品が、とっても素敵でした。^^

前回観た館に展示されていた、関根正二の「信仰の悲しみ」や、熊谷守一の「陽の死んだ日」(←大原美術館の中で、父が一番好きな作品なんです)も、同番組でここ最近特集されたばかり。w( ̄o ̄)w 

しっかり番組をチェックしておいて、様々な芸術家のバックグラウンドを知った上で、改めて鑑賞を・・・次はそんなふうにできたらな〜と思っています。('-'*)





工芸・東洋館の表の小さな池に植えられた蓮の花・・・なんと、モネの庭の睡蓮を、株分けしたものらしいですよ〜。w( ̄o ̄)w  





美観地区の、前回歩いた通りのもう1本内側の道を歩いてみたら・・・

あらっ、人通りもほとんどなくて、なまこ壁の美しい、と〜っても風情のある静かな家並み!

iPhoneでいろいろ写していたら、すれ違った一眼レフを持ったおじさんが、「あそこの裏の壁がいい感じだよ〜」とか、お勧めポイントを教えてくださいました。(笑)そういう小さなできごとが、またなんともまったりしていい気分〜。^^





アイビースクエアの水路にあるのも、モネの庭の蓮。w( ̄o ̄)w 




前回入らなかったホテルの内部も、素敵でしたよ〜。^^




30度近い気温の日だったので、足元はサンダル。季節が一気に秋めいてきたので、ちょこっとだけのアップにします。(* v v)。言い訳すると、これでも少し汗ばむくらいだったんですよ〜。(笑)

スカートはこちらですが、これでもかってくらい襟が立ってて、今見ると恥ずかしいですね〜。(笑)

ピンストライプがどことなくOLさんの通勤着?みたいな感じになってしまうので、1、2回着ただけで放置状態でした。ピンストライプは今シーズンのトレンドだっていうし、次回は、もう少しゆるめの感じで、コーデしてみようかな〜って思います。('-'*)

ブラウスはGUのこちらです。

買った時には、膝下のブラックのペンシルスカートに合わせて、シックに・・・と思っていたのですが、結構なドレスアップレベルになってしまうのと、真夏は暑そうなのとで、結局着る機会がありませんでした。

もう少しカジュアルに、ブラックのパンツと合わせて、トレンドのオールインワン風に・・・と思って着てみたのですが、今度は、おいおい・・・ちょっとお洒落な忍者ですか?みたいな・・・(//∀//)

あと10歳くらい若かったら、ブラックのキレイめショートパンツと合わせて着るんだけどなあ〜。(笑)


おでかけ♪のこと | comments(4)

倉敷・大原美術館☆


もうずいぶん前・・・5月の終わり頃に出掛けた、倉敷美観地区のフォトです。

数年ぶりの大原美術館が主な目的でした。

山陰の美術館に行ったあと、少し前まで美術館や博物館ブームだった娘と、あれこれ話してる間に、たまらなく行きたくなったんです。('-'*)


今回は、はじめて音声ガイドをお借りして鑑賞しました。

本館にある作品のうち、26の絵画について、簡単な説明がされるのですが、絵画の説明というより、主にその画家の人生についての説明が多くて、それがすごく良かったんです。w( ̄o ̄)w 

というのも、私、芸術を鑑賞する知識や目を持っていないせいか(・・;)、作品そのものよりも、描かれた背景というか、芸術家の人生に、どうしようもなく興味をひかれてしまうんです。画家に限らず、アーティストの人生を描いた映画とか・・・大好きなんです。('-'*)

だって、繊細で、鋭敏な感性ゆえに、普通では考えられないような、壮絶な人生を送った芸術家って、すごく多いじゃないですか。w( ̄o ̄)w  我が身を削りながら、それを作品の中に注ぎ込んだ・・・みたいなところにすごく感動してしまいます。

美術館で1枚の絵の前に立っても、そういうことを考えながら眺めると、何十倍も深く鑑賞できるような気がするんです。

生前に1枚の絵しか売れなかったゴッホの人生は、あまりにも有名ですが、例えば、モディリアーニの作品・・・「モディリアーニ真実の愛」を観る前と後では、もう全然別ものってくらいで、大好きになりました。


それから、エル・グレコの受胎告知の展示方法が素晴らしかった〜。w( ̄o ̄)w 

1点だけ別の空間にあるのですが、今にも天使が舞い降りてきそうな薄明かりの照明で、目に入った瞬間、思わず息をのむほど・・・感動しました!




今回、美観地区の裏通り?を初めて歩いてみました。
こちらも、尾道同様、若いカップルがいっぱい!活気がありましたよ〜。^^

子供の頃から何度も訪れている所なのに、こんな素敵な場所があるなんて、全然知りませんでした。w( ̄o ̄)w  



 

アイビースクエアも、数年ぶり。

ほとんど人もいなくて、iPhoneで写真を撮りながら、まったり過ごしました。^^


おでかけ♪のこと | comments(2)

ONOMICHI U2


倉庫をそのまま利用してつくられた、全国初、自転車に乗ったまま(!)チェックインできるホテルです。

四国愛媛・今治と広島・尾道を結ぶ全長約70kmの瀬戸内しまなみ海道には、日本で初めての海峡を横断する自転車道(瀬戸内海横断自転車道)があって、サイクリングを目的に、海外から訪れる方も多いんですよ〜。(こちらから引用させていただきました)

このU2もそうなのですが、お部屋に自転車を持込める宿が、こんなにたくさんあるんですね。びっくり!!w( ̄o ̄)w


 

外に出ると辺りはぐるっとデッキで囲まれていて、目の前には尾道水道が広がる最高のロケーション。('-'*)

レストランやお洒落なパン屋さん、自転車屋さんのある内部も、とってもクール☆





休日の尾道の町は若者でいっぱい!!すごく活気があります。しかも、カップルの多いこと!(笑)

映画のロケ地として有名な、情緒いっぱいの風景や町並みを生かしつつ、お洒落なカフェやお店も、次々にオープンしているようです。


 

地元の情報番組で見た、レモンピザが目的だったのですが、それはランチタイム限定で、午後のティータイムにいただけるピザはスイーツ系・・・とのことで、ちょっとテンションダウン。(T▽T)
 
が!!
 
なーんと、この白桃のピザ(日によってピザの種類は違うのかも)の美味しかったこと!!
ベースは、ゴルゴンゾーラのピザで、その上にぎっしりの白桃とハチミツ。

前にも書いたことありますが、私、ゴルゴンゾーラとハチミツのピザが大好きなんです!!
それに白桃がこんなにたくさん乗ってるんだから、美味しいに決まってますよね。^^


その後、時折海風を感じたりなんかしながら、デッキをぐるりとお散歩。
ちょっとした観光気分を味わえました。('-'*)

おでかけ♪のこと | comments(4)








K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Autumn-Winter

ご自身の毎日のコーデ、秋〜冬版!!
カジュアルでボーイッシュな中にも、色っぽさ
可愛らしさのあるコーデが大好きです。





K.K closet
スタイリスト菊池京子の365日 Spring-Summer


菊池京子さんご自身の、春〜夏183日分のコーディネートが掲載されています。
アイテムの着回しは、まさにリアルクローズ。





colors スタイリスト菊池京子 12色のファッションファイル

心ときめく菊池京子さんのスタイリングがカラー別に掲載されています。





菊池京子のTOKYOBASIC

ベーシックなものをちょっとアレンジすることでこんなにもキュン♪とするスタイリングに。





Oggiエディター三尋木奈保 My Basic Note

ふつうの服でおしゃれな感じのつくり方
誰からも好感を持たれるような、優しくてどこか可愛らしい大人のお洒落。





マルイウェブチャネル



qrcode