Blog☆Something White

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ジムコーデ☆ | main | お勉強〜♪ >>

レブロンバームステイン

昨年末、ドラッグストアで見つけた、クレヨンみたいな口紅、レブロン バーム ステイン


はじめに買ったのは、真ん中の65番イリジスティブル。

 

ピンクベージュ系ということですが、私がつけると、ちょっとオレンジ寄りのコーラルピンク。使いやすいんだけど、薄付きなので、もう少ししっかり色味が出て、オレンジ味が少ない方が好みかも。

 

で、次に、買ったのが左の01番ハニー(ベビーピンク)。


名前のイメージとは違って、落ち着いたベージュピンク(ちょっとローズ系?)で、先ほどの65番よりも、しっかり発色。面白味には欠けるのですが(もう少し明るめならなあ〜)、普段使いにちょうど良い感じです。

 

どちらもスルスルと簡単に塗れるのに、意外と落ちにくく、超絶敏感な私の唇にも、ほどほどに優しい〜。

 

そして、最後に買ったのが、一番右の05番クラッシュ(バーガンディ)。

つけると、かなりのインパクト!!w( ̄o ̄)w

 

普段、コーラルピンクかベージュピンクの目立たない色ばかりの私には、何年ぶり??ってくらいの冒険だったのですが、お手頃価格なので思い切って!!

 

これが、夫にかなり好評でびっくり〜!!

すごく新鮮で、似合うって言ってもらえたーーー♪♪ 

 

あれから何度かつけていますが、つけるたびに好評です。(えへっ。)

普段と同じ薄めのメイクでも、この口紅をしっかりつけるるだけで、顔だけじゃなくて、コーデも含めて全体の印象が全く変わっちゃうくらいのインパクト。(^ ^) あと、いつものおとなしい口紅に比べて、お肌が白く見えます!w( ̄o ̄)w 

 


今、アットコスメでチェックしてみたら、この色、「ぶどう色のリップ」としてかなりネットでも話題になってるみたいですよ〜。(^ ^)

 

元気とキレイのこと | comments(4)

この記事に対するコメント

さるちゃんさん、こんばんは〜☆
コメント、ありがとうございます。(^_^)

こちらの口紅、気になってらしたんですね!タイムリーでうれしいです〜♪

お色さえ合えば、かなりオススメですよ〜!
私は、01番がかなりヘビロテです。もちろん単独でも使ってますが、落ちにくいので、これをベースにして、もう少し明るい口紅やグロスを上から重ねたり・・みたいな使い方も。

あと、濃いめの口紅って、たまに前歯に付いてたりしてギョッとすることがありますが、落ちにくいせいかな?こちらのぶどう色は付きにくい!!(笑)

お色によって発色具合が違う気がするので、ぜひもう1回お試しして、お似合いのカラーを見つけてくださいね。(^_^)
Liz | 2017/03/01 11:35 PM
Lizさんこんにちは
すごく気になっていたアイテム!お店で試し塗りしては、買わず、の繰り返しでした。
今度はLizさんのマネして、買ってみまーす。
でも顔が濃いので(笑)濃い色は無理かなぁ。
さるちゃん | 2017/03/01 2:09 PM
ひとみママさん、こんにちは〜。(^ ^)

わっ、愛用されてるんですね!うれしい〜♪
そうなんです。つい、もう1色も買っちゃいたくなるプライスですよね。(笑)

口紅で冒険するのって、むかーしむかし(笑)、今井美樹さんの赤い口紅が流行った頃・・・あの時以来かも。w( ̄o ̄)w

ホント、口紅の色を変えただけで、あんなに新鮮な気分になるなんて、自分でも驚きでした。(^ ^)
Liz | 2017/02/27 11:45 PM
私も愛用してます^ ^
お手頃価格で二本衝動買いしました(^^)

たまに、口紅の色、冒険すると新たな発見と言うか新鮮な感じにもなりますね!
ひとみママ | 2017/02/27 11:45 PM
コメントする

















K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Autumn-Winter

ご自身の毎日のコーデ、秋〜冬版!!
カジュアルでボーイッシュな中にも、色っぽさ
可愛らしさのあるコーデが大好きです。





K.K closet
スタイリスト菊池京子の365日 Spring-Summer


菊池京子さんご自身の、春〜夏183日分のコーディネートが掲載されています。
アイテムの着回しは、まさにリアルクローズ。





colors スタイリスト菊池京子 12色のファッションファイル

心ときめく菊池京子さんのスタイリングがカラー別に掲載されています。





菊池京子のTOKYOBASIC

ベーシックなものをちょっとアレンジすることでこんなにもキュン♪とするスタイリングに。





Oggiエディター三尋木奈保 My Basic Note

ふつうの服でおしゃれな感じのつくり方
誰からも好感を持たれるような、優しくてどこか可愛らしい大人のお洒落。





マルイウェブチャネル



qrcode