Blog☆Something White

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< リメイクコートのコーデ☆その2 | main | 週末コーデ☆ >>

お気に入りのバッグチャーム☆

おひさしぶりです。(・・;)

2020年もよろしくお願いします。

・・・ってもう2月も近いんですけど。(* v v)。

 

さて、相変わらず普段着コーデばっかですが、最近のコーデです。

ブラック×ホワイトのようなコントラストの強いコーデは苦手だったのですが、MUJIのリメイクコートのコーデ以降、好きになってしまいました。(^ ^) 

 

ダウンベストは、もともと付いていたボリュームのあるラクーンファーを、控えめなフォックスファーにチェンジ。

手持ちのデュベティカは、コートもベストもファーのサイズが同じなので、気分で換えられるのがうれしい〜。

 

ニットは、GUの990円ニット、ボタンスリーブハイネックセーターです。

 

本当はもっとくすみのない明るいオフホワイトが好みなのですが、着てしまえば案外気になりませんでした。(笑)

冬のオフホワイトの理想〜といえば、ユニクロのラムウールのニット。ただ、カシミヤ同様、1年経つと微妙に全体が黄色くなってワントーン暗くなってしまうような・・・(・・;) 今シーズンも買い換えました。

 

何よりも、鬱陶しくないハイネックの高さが気に入ったのと、袖口のデザインが可愛い〜。暖かさには欠けますが、そのぶん春先まで着られそうです。

 

チクチクもしないし、ウールやカシミヤのように縮みの心配もないし、洗ってそのままハンガーにかけておけばすぐに乾くので、とにかく日常使いに最高〜!

 

同じく990円ニットシリーズの、アゼボトルネックセーターもオススメなので、また記事に書きますね。

 

 

袖口の切り込みとボタンがすごく可愛くて、こんなふうに折り返してもいいし・・・

 

 

伸ばしたままでも可愛いのです。(^ ^)

 

 

そして、この日のコーデのポイントは、こちらのバッグチャーム。

 

かっ、可愛すぎる〜〜♪♪


菊池京子さんのサイトで見た時から、気になっていた、こちらこちらのドールチャーム。

 

使うたびに、「うーん・・・シンプルすぎてちょっとつまんない」って思っていたこちらのバッグに、ちょっとインパクトのあるチャームを付ければ変わるかも!と。(^ ^)

 

私が買ったショップのものはもう売り切れていたのですが、↓のチャームです。

zozotown / VitaFeliceドール バッグチャーム

 

ただ、もともと付いていた金具部分の開きが小さすぎて、持ち手に通すことができなかったのが、唯一残念なポイントです。(・・;)

 

 

なので、こちらの「丸型カラビナ」といわれるパーツに付け替えました。

内径が25mm。バッグの持ち手の太さによっては、内径の大きなタイプを選んでくださいね。

 

 

チャームは、「ドールチャーム」で検索すると、楽天やAmazonなどいろいろなショップで販売されているようなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

オシャレのこと | comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする

















K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Autumn-Winter

ご自身の毎日のコーデ、秋〜冬版!!
カジュアルでボーイッシュな中にも、色っぽさ
可愛らしさのあるコーデが大好きです。





K.K closet
スタイリスト菊池京子の365日 Spring-Summer


菊池京子さんご自身の、春〜夏183日分のコーディネートが掲載されています。
アイテムの着回しは、まさにリアルクローズ。





colors スタイリスト菊池京子 12色のファッションファイル

心ときめく菊池京子さんのスタイリングがカラー別に掲載されています。





菊池京子のTOKYOBASIC

ベーシックなものをちょっとアレンジすることでこんなにもキュン♪とするスタイリングに。





Oggiエディター三尋木奈保 My Basic Note

ふつうの服でおしゃれな感じのつくり方
誰からも好感を持たれるような、優しくてどこか可愛らしい大人のお洒落。





マルイウェブチャネル



qrcode